九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

ライター:BOND編集長1-12件(全29件)

CRAFT SAKE WEEK 東京&博多:合計146,000人が入場!
THINK 2017.04.17

CRAFT SAKE WEEK 東京&博多:合計146,000人が入場!

「日本酒」 間違いなく、イメージが変わってきた。 昔は、親父が熱燗で茶の間の晩酌のお供だったり、ワイルドなおじちゃんたちが、街のベンチでワンカップで飲むイメージだった。その流れで、若者たちは、チューハイの時代から、カクテル、ワイン、焼酎、ハイボールなど、選択肢が広がって行く中で、日本酒は完全に新しい世代のメニューではなくたって久しかった。 しかし、この数年で、その流れは確実に変わって...

  • TAG
「CRAFT SAKE WEEK at 六本木ヒルズ」が開幕!その圧倒的会場をリポート!
EVENT
NEWS 2017.04.10

「CRAFT SAKE WEEK at 六本木ヒルズ」が開幕!その圧倒的会場をリポート!

先月、3月21日〜3月26日の期間、博多駅前広場で開催された 「CRAFT SAKE WEEK in 博多」 そう。元サッカー日本代表にして、今や日本文化を世界へ発信する事業に取り組む、 中田英寿氏がプロデュースするイベントだ。 日本酒の魅力を、とことん味わい尽くせる!というこのイベント。 この本丸ともいうべき、 「CRAFT SAKE WEEK in 六本木ヒルズ...

  • TAG
「MIZUNO WAVE」誕生20周年モデル「MIZUNO WAVE GV」をナノ・ユニバースが別注した純白モデルが渋い!
FASHION
NEWS 2017.04.10

「MIZUNO WAVE」誕生20周年モデル「MIZUNO WAVE GV」をナノ・ユニバースが別注した純白モデルが渋い!

「MIZUNO」といえば、日本を代表するスポーツブランドだ。 昔は、「M」のマークがグローブについているのに、めちゃくちゃ憧れた。 しかし、当時、ミズノは「ランバード」という、シューズのブランドをリリースする。 個人的、陸上部だった自分は、このミズノが「ランバード」を作ったのが 当時、すごくかっこよくて、憧れたのを覚えている(30年前:笑)。 しかし、2013年、ミズ...

  • TAG
【期間終了】中田英寿氏がプロデュースする”SAKE”イベントが博多でも開催!
FOOD
FUKUOKA 2017.03.16

【期間終了】中田英寿氏がプロデュースする”SAKE”イベントが博多でも開催!

近頃、完全に日本の「SAKE」が見直されている。 BOND編集部で制作させていただいている、スターフライヤー航空の機内誌で、 福岡・糸島の「白糸酒造」を取材したところ、 いきなり遠くから、蔵を訪ねてきた方が多くいて、白糸酒造の田中くんが驚いていた。 また、雑誌「pen」も日本酒を総力特集していたのも記憶に新しい。 そんな中、ここ博多でも「SAKEの今」を一気に感じられるイベントが...

  • TAG
男目線で巡る「かんもんエリア」ぶらり旅!飲め!食え!解放ツアー!最終回
REPORT
FUKUOKA 2017.03.04

男目線で巡る「かんもんエリア」ぶらり旅!飲め!食え!解放ツアー!最終回

一個前の、その③はこちらね。     で、翌朝! 走りました! 結論からいうと、旅ランしまくってきましたけど、 門司港レトロ地区からの、関門海峡は、最高の朝ランコースです! キモいわ!   関門橋の真下を走り、   さらに下! 関門海峡の、下を通る「人道」780mを走り、 朝から山口県...

  • TAG
男目線で巡る「かんもんエリア」ぶらり旅!飲め!食え!解放ツアー!③
REPORT
FUKUOKA 2017.03.04

男目線で巡る「かんもんエリア」ぶらり旅!飲め!食え!解放ツアー!③

その②は、こちら!   さあ! 午前11:00過ぎで、すでに、いい感じでビール投入したところで、 次は、少し車に乗って移動しよう(飲酒運転はいかんよ。タクシーチャーターね)! 車で30分も走ると 合馬(おうま)につく。 そう、筍のブランド地だ。 ここの「合馬茶屋」で、筍づくし!というランチが食える。 季節の筍を焼いたものに、 「合馬ビール」からスタート...

  • TAG
男目線で巡る「かんもんエリア」ぶらり旅!飲め!食え!解放ツアー!②
REPORT
FUKUOKA 2017.03.04

男目線で巡る「かんもんエリア」ぶらり旅!飲め!食え!解放ツアー!②

その①は、こちら!   あ、今回のツアーのオススメは、 友人たちと、タクシーかハイヤーをチャーターすることをオススメする。 なぜなら、 飲めなくなるからだ! 言っておくが、今回の「かんもんツアー」は、 言うても「キタキュー」から始まるのだ。 飲めない状況は、全く意味がないといってもいいだろう(笑)。 で、次は、ここ! 「旦過市場」 「たんが」...

  • TAG
男目線で巡る「かんもんエリア」ぶらり旅!飲め!食え!解放ツアー!
REPORT
FUKUOKA 2017.03.03

男目線で巡る「かんもんエリア」ぶらり旅!飲め!食え!解放ツアー!

こんにちは。 BOND編集長です。 だんだん春が近づいてきましたね。 かくいう私は、花粉症歴33年目に突入し、今年も安定の薬漬け状態で、 なんとか凌いでいます。 さて、先日、北九州市と下関市が共同でやってる 「かんもんブランド事業」なる取り組みの一環として、 「かんもんモニターツアー」なるものに参加しました。 モニターツアーなので、 主催者側が、一番わかりやすい場所に...

  • TAG
目下、福岡最強か?「パティスリー オーフィル ドゥジュール」
FOOD
FUKUOKA 2017.02.17

目下、福岡最強か?「パティスリー オーフィル ドゥジュール」

こんにちは。 編集長の小柳です。 ヴァレンタインも終わってしまいましたが、今日は甘いものの話題。 言っておきたいが、僕が、甘いものが大好きだ。 ちょっと前に流行った「スイーツ男子」ならぬ、「スイーツおっさん」だ。 糖質を完全に3か月抜き、筋トレしまくって、 9キロ痩せて、体脂肪9%代のバキバキまでいった経験を持つ自分は、 甘いモノ=炭水化物&糖質を取るのが、若干:恐怖症気...

  • TAG
福岡の飲食店の今!最高の「クリエイティブ」か?珠玉の「ヘリテイジ」か?
LIFE
THINK 2016.07.09

福岡の飲食店の今!最高の「クリエイティブ」か?珠玉の「ヘリテイジ」か?

  「福岡は、いかがですか?」 「いや〜、福岡は何食べても美味しいのが魅力ですよね!」 これは、福岡に出張で来た人が、「女性がキレイ」の前に、必ず言ってくれる言葉である。福岡最大の魅力の一つは「食べる」ことであり、それは観光客だけでなく、福岡に住む我々にとっても鼻が高い。「京の着倒れ、大阪の食い倒れ」というが、もはや「食が楽しみ!」イメージでは、完全に福岡の方がメジャー...

  • TAG
東京出張時のテキトーにランチ済ますのやめましょう!ご馳走ブリトー「GYG」
LIFE
THINK 2016.05.18

東京出張時のテキトーにランチ済ますのやめましょう!ご馳走ブリトー「GYG」

東京に出張行って、ランチにこれといった約束なかったりすると、 テキトーにチェーン系の店に入って、いつもの食って、スマホとかいじって時間を浪費してませんか? そんなあなたにご紹介するのは、トランジットさんが日本に持ってきた、 オーストラリア発のメキシコ料理店「GYG」!   何て読むの?何がうまいの?をリポートしました。 東京に行くときの「情報」...

  • TAG
12...3

BOND GIRL