九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

すべての記事一覧211-220件(全256件)

ロマンチックが止まらない
LIFE
THINK 2015.04.23

ロマンチックが止まらない

こんにちは、爆誕ナイトメアです。 今回は、爆たんオススメのちょっとだけ古いゲームを。 今回紹介するのはコチラ。 2008年にPS3で発売された 「トラスティベル〜ショパンの夢〜 ルプリーズ」 です。 まぁ、世界観はロマンチックです。 あ、萌えではないですが、ロマンチックです。 そりゃもうロマンチックです。 なんせストーリーは「ショパンが死の床で最後に見た夢」と...

  • TAG
ライブのMC
LIFE
THINK 2015.04.23

ライブのMC

BOND沖縄を作らせて頂いたつながりで昨年モンゴル800主催の野外フェス 「What a Wondrful World 13-14」にご招待して頂いた。 編集部:YASUNAGAさん 豪華すぎるゲストに、沖縄の海沿いでの開催ということで、改めて沖縄が好きになった。 そこで、各アーティストがライブを行う中で、それぞれのバンドが曲の合間にちょっとしたトークを披露。 ...

  • TAG
銀河の歴史がまた…1ページ
LIFE
THINK 2015.04.23

銀河の歴史がまた…1ページ

こんにちは、爆誕ナイトメアです。 今回は、爆たんが楽しみにしているゲームをご紹介します。 今回はコチラ。 そうです。 あの。 銀河の歴史が蘇るのです。 スペースオペラがまた始まるのです。 キルヒアイスに会えるのです。 DMMさん、やってくれました。 いまや、「艦これ」などでもお馴染みのDMMさんです。 「艦これ」と同じくブラウザゲームのようで、 サービスは...

  • TAG
爆誕ナイトメア爆誕!
LIFE
THINK 2015.04.22

爆誕ナイトメア爆誕!

こんにちは、爆誕ナイトメアです。 今回は現在進行形でハマってるスマホゲームの紹介です。 ご紹介するのはコチラ。 「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!」 です。 はい。 契約しちゃいました。 私、契約しちゃいました。 さて、どんなゲームかというと、 シューティングゲームの老舗とも言うべき、「cave」の作品。 「cave」といえば、「怒首領蜂」や「...

  • TAG
奥田民生 インタビュー
INTERVIEW
2015.03.30

奥田民生 インタビュー

同年代で活躍している人は大人になって仲良くなりました。 みんな考えていることはいっしょだからね(笑) ——私個人的にもソロデビュー以降の(奥田)民生さんにものすごく憧れているんですが、今日絶対に聞きたかったのがファッションについてなんです。当時のロックスターはメイクも衣装も尖っていて“いかにも”という感じでした。そんな中、ソロデビューされた民生さんのファッションは、アイリッシュセッターと短パ...

外尾 悦郎 インタビュー
INTERVIEW
2015.03.30

外尾 悦郎 インタビュー

ガウディを見るのではなく彼の描いた未来を見つめることで、 また一歩ガウディに近づく。 1882年に着工し、主任建築家のアントニ・ガウディが不慮の事故で亡くなってから今に至るまで着々と工事が進められているスペイン・バルセロナのサグラダ・ファミリア(聖家族贖罪教会)。その主任彫刻家に就任し「ガウディの心を最も深く受け継いだ男」と呼ばれる外尾悦郎氏が、ガウディの意思をどう理解し今何を伝えようとし...

石井ふく子 ラストボンド
INTERVIEW
2014.11.18

石井ふく子 ラストボンド

“私は同じことしかできないから、古いと思われても“家族”のドラマを作り続けます。” 日本の家族を描いたドラマを50年以上作り続けてきたプロデューサー・石井ふく子さん。 1990年10月から20年以上続いた大ヒットドラマ『渡る世間は鬼ばかり』は家族ドラマの新しい形を生み出し、さらにそれをスタンダードにまで昇華させた。そんな石井さんはどんな経緯でドラマ作りに携わるようになったのか。 石井...

遠山 正道 インタビュー
INTERVIEW
2014.11.18

遠山 正道 インタビュー

“「やりたいこと」を実現するために、4つの要素を考える。” ——今回、福岡に出店された経緯を教えてもらえますか。 遠山正道氏(以下、遠山) 福岡出店の話はずいぶん前からあったんですよ。もちろん出したかったですし九州で出すならやはり福岡にと思っていました。ただ間接費なども考えると、少なくとも最初の5店舗は近くに出す必要があったんです。本社から離れた場所に出すにはそれなりの覚悟と規模が必要...

糸数剛一 インタビュー
INTERVIEW
2014.11.18

糸数剛一 インタビュー

“首里城のようなしたたかさこそが、沖縄が世界に生き残るカギとなる。” ——実はBOND沖縄版でも以前2度インタビューさせていただきましたが、今回は閉店した沖縄三越跡を具体的にどのように変えていくかをまずはお聞かせください。 糸数剛一氏(以下、糸数) 以前から沖縄の『国際通り』をもっと魅力的なものにしたい!とお話していましたが、そのターニングポイントとなるのが『沖縄三越跡』で始める新たな...