九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

CULTURE1-12件(全21件)

圧倒的な無敵感!レンジローバー ヴェラールを見に行って来た。
CULTURE
CAR 2017.12.11

圧倒的な無敵感!レンジローバー ヴェラールを見に行って来た。

「レンジローバー」という響きは、ちょっとした特別感がある。 幼少の頃、スーパーカーブームにドハマりして、 1台:2000万円だ!とか、300km/h出るらしい!というデータに胸躍らせたころは いわゆる「スポーツカー」だった。 そのあと、ベントレーやメルセデス、BMWなどへのあこがれは 高級サルーンや、いわゆる派生の意味でのグランツーリスモの方向性だった。 そんな中。...

ロマンスの神様も嫉妬する、「レクサスNX」で行くオトナのカートリップ【長崎へ】
TRAVEL
CAR 2017.10.25

ロマンスの神様も嫉妬する、「レクサスNX」で行くオトナのカートリップ【長崎へ】

「manu coffee roasters」 どの乗り物を選ぶかで、旅の印象は変わる。 中でも、クルマで行く旅は、あえて詳細な予定をたてたくない。 そんな自分が、“奔放さ”という旅の醍醐味を堪能するために今回選んだのは、レクサスのクロスオーバーSUV「NX300」。 今年9月にマイナーチェンジし、よりスポーティーにアップデートされた相棒と共にパートナーを迎えに行った。 好...

HACKETT LONDON × GLOBE-TROTTER × ASTON MARTIN
CULTURE
CAR 2017.10.19

HACKETT LONDON × GLOBE-TROTTER × ASTON MARTIN

今回はイベントのご案内です。 「HACKETT LONDON」は英国では確固たる地位を確立しているアパレルブランド。 伝統のクラシカル・スタイルにモダンエッセンスを加えたスタイルが特徴的なハケット・ロンドンは 本国U.Kだけでなく世界中にファンを持っています。 (公式サイト>>) トラベルケースのブランドとして知られる「GLOBE-TR...

ULTRA JAPAN 2017 編集部レポート
AFTER REPORT 2017.10.02

ULTRA JAPAN 2017 編集部レポート

 今年で4回目となるULTRA JAPANが去る9月16日(土)〜18日(祝・月)にかけて開催された。今年は大型台風18号の直撃という天候に恵まれない状況にもかかわらず、その雨が観客のボルテージを最大値にまで引き上げた初日と2日目に続き、雲ひとつない晴天となった3日目という、あまりにもドラマチックな展開のなか12万人を動員。  ”過去最高に豪華”という声も多かった今年のラインナップ。...

【コヤナギブログ】映画「ダンケルク」を観た!戦争映画を人に薦めるのは初めてかもしれん!
CULTURE
CINEMA 2017.09.14

【コヤナギブログ】映画「ダンケルク」を観た!戦争映画を人に薦めるのは初めてかもしれん!

映画「ダンケルク」を観た。 ん?戦争映画? あいにく私は、戦争映画は観ないので・・・・・ で、済まさないで欲しい映画だから、ここに書く。   僕が子供のころ、親父と観ていた「戦争映画」は、 アメリカ軍が、憎っくきナチスドイツを、どっか〜ん!とやっつけて 「アメリカ万歳」な感じで終わる映画が多かった。 その後、「プライベート・ライアン」に代表され...

  • TAG
CLASSIC MEETS MODERN
CULTURE
CAR 2017.08.05

CLASSIC MEETS MODERN

最新のトヨタ・プリウスPHV! の向かいに置いてある… 初代プリウス。 誕生から20年・・・ 今見るとホッとするのは私だけだろうか? こちらはホンダの初代NSXと最新NSX。 この一風かわったモーターショーは「オートモビル・カウンシル」というイベントで、昨年から始まって今年で2度目となる。 「クラシック ミーツ モダン」 がメインテーマで...

  • TAG
なぜ今、日本酒が新たなトレンドとして注目が集まってきているのか。
CULTURE
2017.06.30

なぜ今、日本酒が新たなトレンドとして注目が集まってきているのか。

日本酒 今、にわかに日本酒が盛り上がりをみせている。お酒をたしなむ僕は元々日本酒が大好きだし、僕の父親も昔から日常的に飲んでいたのを思い出す。一方、九州という土地柄と、1970年代、80年代、2000年代前半と3度にわたり訪れたブームの影響もあり、周りには焼酎を好んで飲む人も少なくない。実際、日本酒は特別な日に楽しむという声を、九州でよく耳にするのも事実。そう、お酒は嗜好品だ。楽...

八女茶、NYで魂をこめた一滴に勝負をかける
CULTURE
THINK 2017.06.28

八女茶、NYで魂をこめた一滴に勝負をかける

日本人にとって当たり前の存在である「お茶」。その中でも、福岡に住む我々にとって「八女茶」はお馴染みであり、茶の産地としても、全国的に知られている。現在、日本全国のお茶の生産量は、約8万トンとされているが、「八女茶」が占める生産量のシェアは、たったの2.2%しかない。その「八女茶」を、ここまで全国的に有名にした要因は、その執拗なまでの「品質」へのこだわりにある。中でも、「八女伝統本玉露」は、...

文化財保護活動
CULTURE
CAR 2017.05.09

文化財保護活動

今回ご紹介するのは 後世に遺すべき文化的価値のあるものを、私財を投じて保護している という「文化財保護活動」に従事する方々だ。 2017年4月15日(土)AM10:00。 大分県日田市の「パトリア日田」(日田市民文化会館)には多くの文化財が集まっていた。 今年で17回目を迎えるヒストリックカーのツーリングラリーイベント 「チェント・ミリアかみつえ」 をレポ...

  • TAG
春の訪れ
CULTURE
CAR 2017.03.08

春の訪れ

ニュース番組などの話題コーナーで「春の訪れを告げる…が開催されました」というフレーズをよく聞く。 自動車業界においても「春の訪れを告げるイベント」がある。 昨年の話で恐縮だが、このイベントについて紹介させていただきたい。 私が(昨年)行ったのはこちら↓ まるで児玉清さんから「この都市名は?」 と聞かれそうな画像だが… さすがに本場だけあって、建物の上...

  • TAG
あなたの「COLLATERAL BEAUTY」は?
CULTURE
CINEMA 2017.02.21

あなたの「COLLATERAL BEAUTY」は?

あなたが洋画を観るとき。 その映画の本国での原題は調べますか? 邦題がわかりやすい時ももちろんあるけれど、原題を知るともっと味わい深くなることもあるし、結構面白い。 そして、自分ならどんな題名にするか考えるのも楽しい。   今回ご紹介する「素晴らしきかな、人生」の原題は「COLLATERAL BEAUTY」。 「COLLATERAL」とは英語で「付帯的...

  • TAG
いきなり第59回グラミー賞から垣間見る、音楽消費の新しいカタチについて〜Please say hello to JASRAC!!!!〜
CULTURE
MUSIC 2017.02.16

いきなり第59回グラミー賞から垣間見る、音楽消費の新しいカタチについて〜Please say hello to JASRAC!!!!〜

  ワッサ!   はじめまして。 TOMY “illdigger” Koichiroと申します。   ここでは、20年近くこよなく愛してきたヒップホップや、ブラックミュージックを中心としたカルチャーを、ゆる〜く独断と偏見と愛情というフィルターを通して綴るコラムです。(BOND編集部御中、そんな貴重な機会を頂きあざす)   ...

  • TAG
12

BOND GIRL