九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

『英国』が『台湾』と組んで『福岡』へ CULTURE

去る4月9日。福岡市の国際会議場で、

英国の名門カーブランド「アストンマーチン」「マクラーレン」の

2つブランドのローンチ記者会見が行われた。

招待されたのは、約50名の報道関係者とディーラー関係者のみという

極めて限られた人々が見届ける中開催された。

「BOND」を標榜する我々としては「アストンマーチン」と聞くだけで

「キュン」としてしまうが、現在のアストンマーチンは、

本気で市場投入を目指したモデルとなっていた。

VANQUISH

写真は「VANQUISH」というモデルで、V12という、このエコだなんだの時代を

もろともしないマッスルカーだ。

ポルシェでもなく、フェラーリでもなく、ランボルギーニでもなく、

この「アストンマーチン」を選ぶ!という感覚は、嫌いじゃないなと。

もう一つのブランドは「マクラーレン」。

m03

そう、我々、F-1世代には、おなじみの響き。

日本でブランドとして生まれて、まだ3年という歴史だが、

車は、まさに「スーパーカー」。ガルウイングはその証だ。

 

この、英国の2大ブランドの正規ディラーとして、

福岡に参入してきたのは、台湾の「永三モータース」だ。

日本のどこの会社でもなく、台湾の会社が、

日本のどこでもなく、福岡のマーケットの可能性に魅せられ

参入してきたのだ。

2000〜4000万円の車が、福岡で売れると〜?

・・・・聞こえてきそうな言葉だが、

マーケティング力では、台湾有数と紹介されていた

「永三モータース」は、巨大な建物まで建造して参入してくる。

 

いつも思う。

福岡の可能性を、一番見くびっているのは、

我々、福岡の人間ではないかと。

5月に福岡県福岡市博多区下川端町でプレオープンした後、

10月に同市東区原田へ本ショールームをオープンする。

今後を、注目していきたいっすね。

 

 

 

 

BOND編集長
BOND編集長

記事一覧

BOND GIRL