九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

BOND編集長小柳の休日に密着!ボートレース篇【プレゼント付】 CULTURE

こんにちは、BOND編集部の渕上です。

 

今回は、先日の某土曜日。
我らが、BOND編集長に密着しました。

たま~に、ついてくる?って言ってくる編集長。果たして今日は、何処へ行くのでしょう。

PM 1:30  天神三越前。

天神に集合した、BOND編集部。
今日は、編集長に密着することを宣言し、ついていくことになりました。

真昼間から、編集長はどこへ行くのか?と思っていると、
天神北方面へと進んでいきます。

そして・・・
到着した場所は「ボートレース福岡」!

意外にも、数回訪れたことがあるらしく久々にボートレースで楽しもうということだった。

 

 

しかし、編集長はメイン会場をそれていく・・・

何処に行くんですか? といぶかりながらついていくと、編集長は「ここ!」と言って指さした。

 

”ペラボート福岡”

 

 

ここは、編集長いわく「ワンランク上の大人の」楽しみ方ができる場所らしい。

ペラボート福岡はBOAT RACE 福岡が開催するグレードレースや、

ナイターレースなどの舟券を一日に最大8場、年間約350日発売しており、

1Fの無料スペースの他に、

2Fの有料指定席はゆったりとボートレースを楽しめるスペースなのである。

 

 

早速、編集長と中へ!!

「ペラボート福岡」の玄関にて。

通りに面した入り口は1Fの無料スペースへ入れるようになっており、ボートレース福岡が休みの日などは賑わいを見せている。
真剣なまなざしの、おじちゃんたちが、なかなかの緊張感でモニターに見入っているのが見える。

編集長は、慣れた感じで、どんどん進み、2Fへ。

 

 

正面の階段を上り進んで行くと、

Fは快適かつゆったりとレースを楽しむことが出来る「有料指定席エリア」となっていたのだ。

入ると、受付があり、ここで指定席のタイプを選択する。

しかも、特別フロアの中でもグレードが分かれていて、

一番上のグレードから、
①プレミアムボックス、
②エグゼクティブボックス
③ペラ坊シート
④ペア席(組)

となっている。

 

さすが編集長、迷わず「プレミアムボックス」をチョイス。

プレミアムボックスは完全に他のエリアと分かれており、

外の喧騒を忘れさせてくれるほどリラックスできる。

超豪華で、いい匂いがして、開放感ある、超快適空間だ!


(プレミアムボックス)

ここには、プレミアムボックス専用のコンシェルジュカウンターが設置されており、専属のコンシェルジュスタッフ(マリンレディ)が常駐している。

操作方法がわからない初めての方でも安心して利用できる親切設計。

今回、さすがに編集長も、プレミアムボックスは初めてのようで、

マリンレディさんに早速色々聞いている。

 

 

ふと気づくと、編集長は専用のICカードにお金をチャージしていた。

心配そうに、ついて来てくれたマリンレディさん。

編集長も、その優しさにまんざらではなさそうである。

 

 

チャージも完了し、準備万端。

戦闘準備が整った編集長のもとに、マリンレディさんがしっかりと教えてくれる。

さっきチャージしたICカードを、専用の機械において、準備完了。

 

マリンレディさんが持ってきてくれた、コーヒー(飲み放題!)を片手に新聞を見る編集長。
なかなか、様になっている。

ここでは、全国の最大8場のレースを楽しむことが出来る。

編集長は、「よし!」と言いながら、一番先に始まる「大村第10レース」を選択。

タッチパネルで、直感的に賭けることができるし、ICカードなので、ストレスなくベットされていく。

 

ボックス内に設置してある大きなディスプレイ2つにそれぞれレース状況を表示できる為、

この写真の通り、かなり真剣な編集長!

 

結果は。。。。

 

ハズレ・・・

 

いやいや、僕らを睨まないでくださいよ!編集長!

 

そこは切り替えが早い編集長。気が付くと、さっさと次のレースを物色。

 

細かく、確実に勝つべく、こんどは、慎重に選んでいる。

 

結果は。

またも・・・ハズレ・・・その後、計4レース負け続け、軍資金(チャージ金額)が底をついてきた編集長。

だから、僕らを睨まないで・・・!

 

そして、次のレース。
編集長は、負けているくせに、楽しそうだ。

どうせ、負けるのなら、納得いく舟券を買うぞ!

そう独り言のように言いながら、「蒲郡」のレースを選択し、勝負。

すると、それがきたではないか!!!!!!

 

 

さすが、持ってる編集長!!!!!

 

本命を外して買ってみた!という舟券が大当たり。
一気に、福沢諭吉さんお一人ほど、勝ったのだった。

「お前らを、疫病神呼ばわりせずにすんだ!」

上機嫌に笑いながら、ペラボート福岡を後にした。

 

 

結果的に、編集長のペラボート福岡、

プレミアムボックス体験の密着取材となったが、最後に勝った編集長の姿まで撮影できてよかった。

「編集長、どこにいくんですか~?」

そう聞くと、今から友人の女性と飲みに行くと言う。

幸運な臨時収入も入ったので、美味しいモノでも食べるとのこと。

せっかくなので、我々もそこまで同行させてもらうことにした。

 

編集長が待ち合わせていたのは、中洲にある素敵なレストラン。

会社からも近く、美味しい、おしゃれと、よくランチなどでも利用させて頂いているお店だ。

 

待ち合わせの素敵な女性は、お仕事でお世話になったスタッフさんだとのこと。

ワインとお肉。いいですね~。これも、ボートで勝ったおかげですね。

結局最後は、我々も楽しくご一緒させてもらいました(絶対、邪魔だったはず:笑)!

 

 

天神は、遊びつくしたつもりになっていましたが、まだまだ知らない世界もあるもんだと

凄く勉強になった一日でした。

編集長、次回はどこへ行きますか^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ーーーーー
ペラボート福岡様より、BOND読者の皆様にプレミアムボックス招待券(4,000円相当)を5名様にプレゼント。

ご応募は平成30年2月28日(水)まで!
※招待券の有効期限は平成30年3月31日までとなります。

当選者のみ、担当よりご連絡いたします。

応募はコチラから

撮影協力

on A table

 

〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲5丁目3−8 アクア博多1F

092-283-5257

ランチ 11:30~15:00

ディナー〈月~木〉17:30~23:00(L.O.22:30)/〈金・土〉17:30~24:00(L.O.23:30)

バー 18:00~24:00

BOND 編集部

記事一覧

BOND GIRL