九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

マセラティ福岡「ALL LINE UP TEST DRIVE FAIR」3月2日&3日開催! CULTURE

3月2日&3日!マセラティ福岡「ALL LINE UP TEST DRIVE FAIR」で全てを体験せよ!

100年を超える挑戦と輝かしい栄光の歴史を経て、数々のプレステージカーを世に送り出してきたマセラティ。SUVの新たなベンチマークとなるべく、V8エンジンを搭載した待望のモデル『レヴァンテ GTS』、『レヴァンテ トロフェオ』をはじめ、ダイナミックなスタイルにフォーカスした『クアトロポルテ』、より大胆に、よりエレガントに進化した『ギブリ』、『レヴァンテ』、マセラティ グランドツアラーの伝統を継承する『グラントゥーリズモ』まで、マセラティの最新オールラインアップを一気に体験できるイベントが開催される!

まずは、試乗をご希望のお客様は、お電話にてご予約お願いします!
マセラティ福岡 ☎092.434.3311
※「BONDをみた」と言っていただけるとスムーズにご案内頂けるとのことです!

で、

そのイベントを前に、マセラティが気になって仕方がない、編集長を始め、スタッフでぞろぞろと、マセラティ福岡ショールームへ、お邪魔したので、そのリポートもお送りしたい。

 

際立った存在感を放つ、マセラティの今をBONDが取材。

かつては一部のエンスージアスト達の間でのみ知られていた感もある同ブランドだが、今では街角でその姿を目にする機会は、数年前とは比較にならないほど増加している。この躍進を長年に渡り支えて来たのがバージョングループ、マセラティ福岡だ。
「昨年8月の新ショールーム開設後は、これまで以上に多くのお問い合わせを頂いております。ビトゥルボや3200GTといった時代のマセラティをご存知でない、全く新規のお客様も足を運んで下さっています」と語るのは、店長の萩尾氏。
現在、フラッグシップのクアトロポルテ、ミディアムクラスのギブリ、そしてマセラティ史上初のSUV、レヴァンテなどが登場。さらにこの春、レヴァンテトロフェオも導入される。スーパースポーツカーをも凌駕する590馬力の強烈なパフォーマンスに注目が集まることは必至だ。

 

BOND編集長小栁がインプレッション


最初に試乗したのはスポーツセダン、ギブリ。全長4.98m、全幅は1.94mだが、いざ走らせてみると「ボディのサイズ感を忘れてしまうほどの、軽快な身のこなしが印象的」。踏めば踏むほどに「もっとどうだ?」と、ギブリに言われているような甘美な体験。これは悩ましいと編集長。

これに対しレヴァンテSは、430馬力の圧倒的なパワーにただただ驚嘆。スタイルやパッケージング、性格的な違いはあれど、その唯一無二の乗り味。この余裕は?この制圧感はなんだ!一人運転しながら興奮する編集長。これには大いに食指を動かされたようだ。

 

自分仕様のマセラティを創る


西日本最大級のスケールを誇る、博多区東那珂のショールーム。3階フロアではボディカラーやレザーシートの素材、各種オプションパーツなど、様々な組み合わせを大画面モニターで確認できる、最新式カーコンフィギュレーターの体験スペースも完備。
マセラティを手に入れるまでの、いくつもある至福の時間なのかもしれない。

 

 

過剰に過ぎないキャラがウケてます

ウエッジシェイプのスーパーカーは見ている分にはワクワクするが、実際のドライビングは結構大変なモノ。マセラティは独特の個性と卓越したパフォーマンスを備えつつ、過度な主張を抑制。日常ユースにおける実用性という点にも十分な配慮がなされている。

これらの試乗車も、常時準備されている。

 

さあ、3月2日&3日の「マセラティ福岡「ALL LINE UP TEST DRIVE FAIR」へ。
試乗をご希望のお客様は、お電話にてご予約お願いします。
マセラティ福岡 ☎092.434.3311
※「BONDをみた」と言っていただけるとスムーズにご案内頂けるとのことです。

まずは、何事も体験です!この機会に是非。

 

あ、そうです!
トロフェオにも乗れるそうですよ!!


<マセラティ レヴァンテ トロフェオ>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今回の編集部が試乗した車種データ】

SUVの概念を変えた
近代マセラティの象徴

マセラティならではの洗練されたスタイリングと上質なインテリアを備えつつ、そこにSUVとしてのハイレベルな機能性を融合させたレヴァンテ。トップモデルのレヴァンテSには、静止状態から時速100km/hまで僅か5.2秒で到達可能な430馬力のV6・ツインターボユニットを搭載。その他、ターボディーゼル車も設定されている。

MASERATI LEVANTE / マセラティ レヴァンテ ¥10,200,00〜19,900,000

 

着こなすように乗りこなす
孤高のフォーマルサルーン


2013年のデビュー後、定期的なブラッシュアップが施され、常に第一線級の性能をキープし続けて来たギブリ。5つの変速モードを備えた8速AT、僅か150ミリ秒で前後輪のトルク配分の制御を行うインテリジェントAWDシステム(Q4)など、あくまでパーソナルなドライバーズカーとしてのスタンスを採る。

MASERATI GHIBLI / マセラティ ギブリ ¥8,750,000〜13,550,000

マセラティ 福岡
株式会社バージョングループ

福岡市博多東那珂2・22・28
☎092.434.3311
[営]10:00〜19:00 [休]水曜
www.dealers.maserati.com/fukuoka

3月2&3日のイベントのお問い合わせもこちらへ!

BOND編集長
BOND編集長

記事一覧

BOND GIRL