九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

12/1から開催!インタラクティブな光のデジタルアート「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」 NEWS

12月1日から舞鶴公園の福岡城跡で開催される、「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」の点灯式が11月30日に行われました。

「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」では、美しい石垣のある福岡城跡の中心部約2万平米を、人々の存在いよって変化するインタラクティブな光のデジタルアート空間に変えます。

点灯式には、福岡市長 高島宗一郎さんと、チームラボ代表取締役 猪子 寿之さんが挨拶をされました。

高島さんは、「世界で活躍するチームラボが、このような素晴らしいアート展を福岡城跡地で開催することを大変喜ばしく思う」と讃え、猪子さんは、「福岡城の歴史と現代に生きる我々を結ぶものを表現したいと思った」と開催の動機について話されました。

 

呼応する、たちつづけるものたちと木々

立ち続ける物体と木々の光は、それぞれ自立しており、ゆっくりと呼吸しているかのように強く輝いたり消えたりしている。

この卵型の物体に触れると、色が変わり、音が鳴り、周りの物体にも伝播していきます。そしてそれは周りの石垣にも影響します。

大天守台跡の石垣に住まう花と共に生きる動物達

全長60m、高さ約10mの福岡城大天守台跡の石垣に住まう動物達の体には、花々が生えている。
花々は動物の体で生まれ、咲き、散って消えていく。
花々が全部散ると、動物は消えていく。

 

優しい光と音に包まれ、触れると反応する物体に触ると、自分もその物体と繋がる感覚が味わえ嬉しい。

クリスマスや年末年始も開催しているので、
そういったイベントに絡めて恋人や家族、友人を誘っていくのもおすすめです。

 

チームラボとは
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、「ミラノ万博2015」日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間以上待ちとなった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、シリコンバレー、台湾、ロンドンでの個展、シンガポールで巨大な常設展などアート展を国内外で開催。

開催期間
2017年12月1日(金)~2018年1月28日(日)
18:00~22:00(入場は21:30まで)
*会期中無休

開催場所
舞鶴公園 福岡城跡

入場料
大人1,000円(前売800円)/中高生600円(前売500円)/子ども300円(前売200円)
*3歳以下無料
*チケット販売:会場入口にて

BOND 編集部

記事一覧

BOND GIRL