九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

BURGER BIG MOUNTAIN 薬院にあるこだわりのハンバーガーを! BONGAS

“複雑味”の頂点にかぶりつけ!

長年和食に携わっていた大山善嗣氏が「福岡に新たな食のアイテムを」と国内外で探していた時に出会ったのがハンバーガー。そんな大山氏が手がける『バーガービッグマウンテン(以降、BBM)』は、舌の肥えた福岡人を納得させるグルメバーガーの店として昨年9月に誕生した。こちらのハンバーガーはとにかく九州の素材にこだわっている。パティに使われるのは九州産の黒毛和牛とUSアンガスビーフ、野菜も九州圏内の農家から直送されるものを使用。さらに、アジやイカといった魚介も玄界灘産だ。大山氏曰く「福岡で美味しいハンバーガーを作るなら、やはり九州にこだわりたかった」とのこと。もちろんこだわりは素材だけに留まらない。ハンバーガーはバンズやパティ、ソースといったさまざま味が重なる“複雑味”を味わう料理にも関わらず、ハンバーガーのバリエーションも必要となるため一朝一夕では作れない。しかしBBMは、そのバランスを特注のバンズと約10種のスパイスを使うパティできっちりと整えた。中でも味わってもらいたいのは名物「B.B.Mバーガー」。さまざまな素材の味と風味が相乗効果を起こすこのバーガーはまさに“複雑味”の極みと言える。県外からの来客にも「福岡のグルメバーガー」としてお勧めしたい。

Feel The Kyushu

店内中央にある一枚板のテーブルは佐賀県のクスノキを使用したもの。また、内装に配されている間伐材にも九州産の木材を使用。さらに広々とした壁面には真っ青な山並みを描いたアートが目に飛び込む。こちらは佐賀県出身のアーティスト・冨永ボンド氏の作品。このように食材だけでなく店内も九州にこだわった作りとなっている。店内でゆっくり食事をするのもいいが、これからの季節は開放的なテラス席もおすすめ。子ども連れでも気軽に立ち寄れる雰囲気がうれしい。

Original Burger & Side Menu

まずいただきたいのは、こちらの名物「B.B.Mバーガー」(1,680円)。九州産の黒毛和牛を使用したパティはダイナミックに2枚入り、そのほか肉厚のベーコンやトマト、レタス、2種のチーズなどが入る。さらに具を挟むバンズは市内のブーランジェリーと開発した特注のものを使用。そのほか、玄界灘の新鮮なイカを贅沢に使った玄海バーガー(イカ・1,150円)も押さえておきたい。また、焼きレモンのシーザーサラダ(680円)やフレンチトースト(チョコナッツ・620円)などサイドメニューも豊富にそろう。

バーガービッグマウンテン

福岡市中央区薬院1・16・5・1F

☎092.985.8080

[ 営 ]11:00〜20:00

[ 休 ]火曜日

http://bbm-jp.com

[ MENU ] ハンバーガー 950円、玄海バーガー(鯵)1,050円、フライドポテト(S / M / L / 特盛)450円

BOND 編集部

記事一覧

BOND GIRL