九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

【Restaurant Sola】ミシュランに選ばれたスターシェフがベイサイドプレイス博多を選んだ理由 FUKUOKA

フレンチの本場・パリでレストランを開店させ、わずか1年3ヶ月で「ミシュランガイド」の一ツ星を獲得した吉武広樹シェフが、福岡に『Restaurant Sola』をオープンさせた。吉武氏が福岡を選んだ理由は「生産者との距離の近さ」。上質な素材を仕入れるためには、地元の生産者を知り繋がることが重要なのだとか。また『ベイサイドプレイス博多』を選んだ理由ついては、海外からの旅行者を取り入れるのが狙いなのだそう。国際港から徒歩圏内のこの場所は、海外にも多くのファンを持つ吉武氏に相応しいといえるだろう。そんな『Restaurant Sola』は店内だけで300㎡以上とかなり広い。この空間には「心を解放して食事を楽しんでほしい」という吉武氏の想いが込められている。最高の料理とロケーションが備わったこの場所が県内外で話題となるの必至。早めにチェックを。

吉武広樹(よしたけ・ひろき) 日本で6年間フレンチの基礎を学んだ後、26歳のときに世界を巡る放浪の旅へ。その後フランスでの修業を経て、2009年9月にシンガポールで『HIROKI88@Infusion』を開店。パリの中心部で2011年3月に開店させた『Sola』は、開店わずか1年3ヶ月で「ミシュランガイド フランス2012」の一ツ星を獲得。ジャンルにとらわれない彼の料理は世界中の人々を魅了している。コース10,000円のみ。

Restaurant Sola

福岡市博多区築港本町13・6 ベイサイドプレイス博多C館2F
TEL. 092.409.0830
https://sola-factory.com
[ 営 ]18:00~20:00(予約最終受付)
[ 休 ]日曜 ※不定休あり

BOND 編集部

記事一覧

BOND GIRL