九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

赤坂 あきちゃん BONGAS

脱サラの店主が作り出す、ストレスフリーな料理たち

昨年6月のオープン後、全国誌に登場し瞬く間に話題となった『赤坂 あきちゃん』。
そんな店の店主はさぞかし強者かと思いきや予想に反した人だった。

「僕は5年ほど前までサラリーマンをしていたんですが、雇われるのが嫌で自分で店を始めたんです。ただ料理のことは何も知らなかったので、当時出していたのはほぼ冷凍食品。さらに朝4時まで営業していました」と店主の藤田さんは当時を振り返る。彼はどのように料理を覚えたのだろうか。
「意識的に外食をしました。そして行った先で料理のことを聞いて少しずつ学んだんです。特に『捏製作所』の菅原さんや『食堂ニコラ』の内山さんには色々教えていただきました」。どこかで下積みするのではなく、自分で研究しながら料理を覚えたという藤田さん。そんな彼がこだわるのはストレスのない料理だ。
「僕は突出した味や口の中に何か残るようなストレスがあまり好きではありません。例えば2種類の素材を使っても、それらが同時に無くなるのが理想です」。さらに彼は料理を必ず一人分に分けて提供する。その理由は、大皿から小皿に取り分けるお客さんのストレスを無くしたいと思ったから。味や食感だけでなく提供の仕方までこだわるその姿勢が、多くの共感を呼んだ要因かもしれない。

飲食店を早良区で始めた当初は焼き鳥店をしていたのだとか。しかし、季節の味が色々食べられる店をしたいということで、ここのオープンを機に今のスタイルへ転身した。和をベースにした料理は一品一品手間をかけて作られているため、それぞれの素材が混ざり合い、口の中へと消えていく。その見事なまでの調和こそが『あきちゃん』の真髄。また、きちんと一人分を提供してくれるので、会社の上司や少し気を使う来客といっしょに来ても、ここなら安心して食事が楽しめるはず。なお、店内はカウンターと半個室のみなので、予約で訪れるのがベター。店主に予算を相談しての「おまかせ」が、BONDオススメの楽しみ方だ。。

赤坂 あきちゃん

福岡市中央区赤坂1・7・23 弁護士ビル1F
☎080.3223.5488
[ 営 ]16:00~24:00、日曜 14:00~21:00
[ 休 ]月曜

BOND 編集部

記事一覧

BOND GIRL