九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

九州・沖縄発 一流のオトナを諦めないあなたに贈るフリーマガジン変革をあきらめないオトナたちへ BOND

【コヤナギブログ】〜ヤケクソサンプリング?多人数にくばるより、一人がビビるほど配る!が主流? 編集長ブログ

みなさんこんにちは。

・・・・暑いすね。

 

朝の9時で、30.9度もありやがるぜ!とか思いながら、

横断歩道を渡ったいたら、アンケートボードを持った可愛い女性が近づいてきた。

『可愛いけど、この暑い中でのんびりアンケートなんかしたくねえな』

そう思いながら歩いていると、

『はい、どうぞー♡ ←ハート付 』

と言って渡されたのがこれだ。

 

 

びびった。

アンケートボードと思ってたのは、僕のMacBookよりデカイ、フリスクの大箱だった!!

こ、これはサンプリングなのか?

たまに、ミントが二粒だけ入った小さな袋を渡される経験はあったが、これは、何事だと!?

 

開けてみると、これ。

 

いわゆる「デカフリスク」、またの名を「高級フリスク」の

「フリスクNEO」の全4種のフレーバーが「装備」されていた。

 

さあ、皆さんは、このサンプリングをどう思うだろうか?

表題の通り、ヤケクソサンプリング だろうか?

 

この箱をもらった僕は、そのままオフィスへ行った。

そして、周りの後輩たちに

「これ見てよ~!」

と、お約束通り自慢した。

そうすると、同じ箱をもらった後輩が、先輩僕ももらいました!

と話かけてきて、一時、この話題を「発信」しまくったことに間違いない。

 

昔、今は撤退しちゃったけど「クリスピー・クリームドーナツ」というブランドが

日本にやってきて最初にやったことは、

お昼休みに、ランチ帰りのOLたちに
1箱(12個)のドーナツをサンプリングした!

というのを聞いたことがある。

あなたは、12個ものドーナツを昼休みにもらったらどうするだろうか?

さすがに、職場に一人も口を利く人がいない・・・
という人以外は、おそらく「おすそ分け」するにちがいない。

そう。一人のヒトに、配ることで、
その職場に、商品の存在を伝えようとする戦略であり、
決して「ヤケクソ」ではないことがわかる。笑

 

そういえば、僕の前を歩いていた、おっさんには
この「フリスクの大箱」は渡していなかった。

配布を担当する「フリスクお姉ちゃん」に、

「ふふ。この人は、喜んで職場で自慢して、中身も分けてくれそうね!」

と、見た目の判断をされたのだろうか・・・

 

ただ・・・すまん。
デカフリスクは、

 

僕の、独り占めです!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BOND編集長
BOND編集長

記事一覧

BOND GIRL